お知らせ

〇厄除祈祷再開のお知らせ

 

 新型コロナ感染急拡大により、2月から6月にかけての5か月間、「厄除祈祷」は、感染予防のため、当院の状況判断により、感染減少に到るまで、中止しておりましたが、6月19日(日)より、毎週日曜日の正午(12時)に、一座のみ、祈祷を再開させていただきます。

 尚、感染再拡大の時は、再度中止致します。

 また、祈祷時本堂への入堂は感染予防のため、受者御本人のみに限定させていただきます。皆様のご理解、ご協力を謹んでお願い申し上げます。

 尚、参拝できない御方などの今後のお申し込みは、郵送、もしくはホームページのダウンロード用紙による郵送にてお受け致します。祈祷は予定日程の毎週日曜日正午に厳修し、祈祷札は郵送にてご送付させていただきます。

 

 体調のすぐれない方は参拝をご遠慮いただきますことをお願い申しあげます。 また、参拝される際は、必ずマスク着用の上、お越しくださいますようお願い申し上げます。

 マスク着用いただけない方につきましては、 受付所並びに、本堂への入堂をご遠慮いただきますので、あらかじめご了承ください。 また、本堂入堂の人数制限のため、御祈祷を受けられる方お一人のみの入堂、家内安全祈願のご家庭につきましても、代表者お一人のみの入堂とさせていただきますので、ご了承ください。

 感染拡大防止への皆様のご理解、ご協力をお願い申しあげます。

 

 

 

合掌 

 

やくよけ大師 遍照院 山主 敬白

令和四年六月


コロナ対策の対応の詳細 厄除大師

遍照院に於ける1月・2月コロナウイルス感染防止対策について

 

受付処

  ・入り口に映写式デジタル検温器、および手指消毒液器の設置

  ・除菌・加湿、空気清浄を伴う機器の施置    

  ・受付各所にパーテーションの設置  

  ・受付係のフェイスシールド、もしくはマスクの着用励行  

  ・入室は祈祷申込みの受者ご本人(お1人)のみに制限  

  ・入室人数は、上限50名までに制限  

  ・換気は常に扉の開放、極寒時は20分ごとの扉の開放実施  

  ・祈祷料の授受は、小さいお盆にて拝受    

  ・参拝者のマスク着用、ソーシャルディスタンスの注意喚起

 

祈祷処、本堂  

 ・入り口に体温検知可能な、手指消毒液器の設置    

 ・除菌、加湿、空気清浄を伴う機器、2台の設置    

 ・本堂入堂は、祈祷申込受者1人御本人のみに制限  

 ・家内安全祈願の方も、代表者戸主1人のみの入堂制限    

 ・入堂人数は、上限50名までに制限    

 ・換気は扉の開放、極寒時は20分ごとの扉の開放実施  

 ・参拝者のマスク着用、ソーシャルディスタンスの注意喚起  

 ・祈祷厳修の僧侶も、マスク着用を励行 お守り処、御礼授与処    

 ・数か所に手指消毒液の設置    

 ・窓口全てに、パーテーションフィルムを設置  

 ・換気は、お守り販売窓口を開放した通気  

 ・参拝者のマスク着用、ソーシャルディスタンスの注意喚起    

 ・お守り販売員のフェイスシールド、もしくはマスクの着用    

 ・金品の授受は、小さいお盆にて受け渡し

 

境内    

 ・梵鐘、鰐口鐘、手洗舎の使用禁止    

 ・大晦日から新年の除夜の鐘と、新年初祈祷は未定で、感染状況により決定致します。   

 ・節分会の境内でのすべてのイベント、餅まき、豆まき、大鬼瓦の練り、奉納はコロナ感染拡大のため中止致します。

 

これらの対策は、政府および感染予防対策専門家分科会の指針を参考に、当山なりに対応したものです。    合掌

                              令和3年12月 今治市菊間町浜八十九番地 遍照院住職 新田瑞興

このホームページのすべての文章の文責および著作権はやくよけ大師遍照院に帰属します